アイアン手すりご紹介シリーズ③ |RESTART(リスタート)

blog

2018.11.09

アイアン手すりご紹介シリーズ③

こんにちは。
ロートアイアン手すりの専門店「RESTART」です。

今日のブログは当工房で制作している、
ロートアイアン手すりのご紹介シリーズです。

このシリーズは今回で4回目となります。

過去の記事は、
① スタンダードタイプ(2018/10/23)
①-2 スタンダードタイプ(2018/10/26)
② 太芯タイプ(2018/10/30)
でご紹介しています。

まだご覧になられていない方は、是非、
過去の記事もチェックしてみてください。

当工房で制作しているアイアン手すりは主に5種類あります。

【玄関手すり】
①スタンダードタイプ
②太芯タイプ
③両端くるんタイプ

【オーダーメイド階段手すり】
④丸棒タイプ
⑤平板タイプ

今回は③の玄関手すり・両端くるんタイプのご紹介です。

一応名前では「玄関手すり」としてありますが、玄関専用ではありませんので、
もちろんどこで使っていただいても大丈夫です。

名前の通り、両端がくるんとなっています。
右巻きと左巻きがあり、サイズはS、M、Lの3種類、
丸棒の太さは16mmと19mmの2種類です。

この両端くるんタイプの手すりは、お客様のお声から生まれました。

まだスタンダードタイプしか販売していなかった頃に、
「上も下もくるんとした手すりが欲しい」とお電話をいただきました。

そのお客様のお話を聞きながら、使い勝手の良いサイズを検討し、
アイデア使用の許可をいただき、商品としました。

下側もくるんとなっていますので、小さいお子様も安全で握りやすいです。

楽天市場に出店したばかりの頃は様々な形状の手すりをつくってきました。

お客様から色々とご意見をいただきながらシンプルで王道的なデザインが好まれることが分かり、
スタンダードモデルが生まれました。

そしてもう一ひねり加えた両端くるんタイプ。

上下ともくるんとなっているので、スタンダードタイプや太芯タイプよりも
デザイン性が高いものになります。

ありがたいことに、たくさんのお客様からお写真をいただいています。

品物は設置されて生活の一部になってからが一番輝くものだなぁと、
お客様からいただくお写真を見るたびに思います。

手すりの設置方向はこれまでの画像のように「縦」を想定していたのですが、
もちろん決まりはありませんので、使いやすいように設置していただいて大丈夫です。

付け方も色々ありますね♪

楽天市場に出店してから玄関手すりだけで1000本以上はつくっていると思います。

どの種類もとても人気があり、ランキングにも何度も入賞しています。

楽天での評価も

スタンダードタイプは5、太芯タイプは4.95、この両端くるんタイプは4.79と、
かなりの高評価をいただいております。

楽天の当店担当がここまでの評価は見たことがないと言っていたほどの好評可です。

どの種類が良いかなど迷われることもあるかと思いますので、
その時はご遠慮なくご相談ください。

次回はオーダーメイドで制作をしている階段手すりをご紹介したいと思います。
今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございましたm(__)m

RESTARTでした。

↓ ブログ村ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ポチッとお願いします

Contact Formご注文・お問い合わせ

アイアン手すりに関してのご質問・ご相談は、どうぞお気軽にお問い合わせください。
ご注文は、楽天市場のほか、当フォームやお電話でもお受けしております。