想い出に残る仕事【初めてつくった門扉】 |RESTART(リスタート)

blog

2019.01.08

想い出に残る仕事【初めてつくった門扉】

こんにちは。
ロートアイアン手すりの専門店「RESTART」です。

新年2回目のブログは大好評?の
想い出に残る仕事シリーズです。

今日ご紹介する仕事は2008年、私が28歳の頃
初めてつくった門扉のお話です。

自宅のガレージから倉庫を借りて本格始動を始めた頃です。

一番貪欲で熱く燃えていた頃です、、懐かしい。

国内外の書物を見まくって、
試行錯誤を繰り返しながら制作したのを覚えています。

輸入部材や錠の部品など、どこで取り扱っているの分からないので
色々調べて、業者を探しながら揃えていきました。

今思うと、無駄なことをしていたり必要以上に丁寧過ぎて
時間ばかり掛かっていたりと、笑えてきますがその時の精一杯の技術で
一生懸命つくっていたなぁと思います。

「門扉をつくったぞー」と、なんだかよくわかりませんが、
とにかく充実した気持ちで嬉しかったです。

残念ながら取り付けは現地で行っていただいたので、
設置後の写真はありません。

2008年ですので、もう10年も前の話です。

この頃から10年、早かったような気もしますが…
考えると、やはり色々なことがあり長かったような気もします。

久しぶりのこの門扉の写真を見ましたが、最初につくった門扉は
やはり特別な気持ちにさせてくれます。

この工房の前のまだ自宅のガレージで制作をしていた頃の写真もありますので
また色々とご紹介していきたいと思います。

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございましたm(__)m
RESTARTでした。

↓ ブログ村ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ポチッとお願いします

Contact Formご注文・お問い合わせ

アイアン手すりに関してのご質問・ご相談は、どうぞお気軽にお問い合わせください。
ご注文は、楽天市場のほか、当フォームやお電話でもお受けしております。